みなさま、こんばんは。

いつもアクセスありがとうございます。
梅雨に入っていますが、午後からは日が差す時間も長く
涼しい空気が心地よく感じる月曜日でした。

Todays PICKS ☆ アブダビ

f:id:ouvea:20160606221520j:plain

エティハド航空は5月30日、アブダビ国際空港ターミナル3に、ファーストクラスラウンジ&スパをオープン。
世界の空港でも最高レベルのプライベートルーム
http://eturaku.jp/osirase.php?notice_id=526

 

 

 

 

゚・*:.。. ☆.。.:*・゚

こちらでも、一流エステ・ビューティ えつらくの発信をキャッチできます。

Twitter 

twitter.com

https://www.facebook.com/eturaku.jp/

半年振りの更新です。

息子は早2歳1ヶ月。毎日元気いっぱい過ごしています。

最近の息子の成長ぶりは…

★言葉★ 2歳少し前から二語文をよく話すようになり、 最近では三語文もちらほら。 外では家ほどおしゃべりしませんが、 家の中ではおしゃべり好きな息子です。

よく話す言葉は、

●◯◯出来ないなぁ〜、◯◯出来ないよぉ〜 ●◯◯何処かなぁ〜?、◯◯ないなぁ〜 ●ママ、先!(行っての意)、◯(自分の名前)は後! ●大きいワンワンちゃんいた! ●ママおしごと! ●お家いらん!公園行く!

などなど。

歌もよく歌うようになりました。

★運動★ ブランコ→1人で乗れるようになりました。たち乗りもできます。1人でこぐことはまだできません。

走っても、ほとんどこけなくなりました。 ジャンプもできるようになりました。 サドルのない三輪車を気に入ってよく乗っています。

★健康★ 1歳〜2歳の1年間は年中風邪を引きっぱなしでした。 症状は鼻水、咳…から中耳炎へ移行を繰り返し。 一年中中耳炎みたいなものでした。(右耳のみ)

鼻をかむ練習はさせているけど、全く理解できず。いつも口から息を出してしまいます。

あれほど嫌がっていた歯磨きは、虫歯が怖いと理解できるようになってから、(2歳前後から)大人しくすんなり磨かせてくれるようになりました。

★トイトレ★ まだ始めていません。

★食事★ 人参と納豆が大好き! 人参嫌いな私の分も代わりに食べてくれます。ありがたやー

そんなこんなの成長記録です♪

f:id:tananaman:20160517124758j:image 最近カメラを向けるとピースをしてくれるようになりました。(ちゃんとはできていませんが)

ちなみに、私は知らなかったよ(涙)


皆様のおすすめの恋愛小説を教えてください! ・女性が年下(
皆様のおすすめの恋愛小説を教えてください! ・女性が年下(できれば10代後半〜20代前半)、男性が年上(おじさん、と呼ばれるくらいの年齢がベター。最低でも10歳は年上がいいです) ・片思い 、両思いどちらでもいいです ・グロ以外であれば、シリアスでも何でもいいです ・舞台はなるべく日本(幕末〜現代) ・手に入りやすく、できれば文庫がいいです ・アニメや漫画などのノベライズ作品や、ラノベ、ケータイ小説以外でお願いします 「恋は雨上がりのように」に触発されてしまいましたw ちなみに、センセイの鞄はあまり面白くありませんでした…。 似たような質問はありますが、回答よろしくお願いします!
ベストアンサーには納得です↓<
br />教師と生徒の恋、近親愛(兄×妹、父×娘 etc)、不倫の関係などはOKですか? 『わたしの、好きな人』 八束澄子 『あなたを独りで、泣かせはしない』 楡井亜木子 『はじまりの空』 楡井亜木子 『海の底』 有川浩 『塩の街』 有川浩 『阪急電車』 有川浩 『シンデレラ・ティース』 坂木司 『リリーベリー イチゴショートのない洋菓子店』 大平しおり 『青のフェルマータ』 村山由佳 『よだかの片想い』 島本理生 『アンダスタンド・メイビー』 島本理生 『ラブ・オールウェイズ』 小手鞠るい など、いかがでしょうか? また、以下のリンクも参考になりましたらどうぞ。 http://matome.naver.jp/m/odai/2136582685027091101

男性側片思いが書かれた小説http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6954146.html個人的な話ですが、ネトxA5
辰箸靴申灝㌢κ匯廚ぞ倮發老觜縮椶砲弔④泙垢❶⊅棒㌢Δ箸いΔ肇汽薀辰箸靴討い燭蠅靴討泙気吠匯廚xA4!といったのをあまり見ません。 私が思いつく小説は馳星周...

以前から名声も高く、また膨大な数のフリークがいて、所々にあるボードや配布されているポケットティッシュでも宣伝されているような、その名が知られているようなパーフェクトに無料の出会い系サイトを使うのがオススメです。
恋愛をしている時の悩みはまちまちだが、分解すると同性ではない人物への不覚の気負い、怖気、異性の気持ちが理解できない悩み、男と女についての悩みだということで知られています。
よしんば、今現在もみなさんが恋愛で失敗していたとしても、どうか歩み続けてください。恋愛テクニックを用いれば、絶対にみんなは現在進行中の恋愛で幸運をつかみとることができます。
恋愛相談では、だいたいが相談に乗ってくれと頼んだ側は相談に応じてもらう前にソリューションを掴んでいて、もっぱら決意に困っていて、自分の苦悶を隠したくて喋っていると思われます。
想いを寄せている人と恋仲になるには、創作ネタxA4
箸靴討領瑇Ε謄唫縫奪唎鮖藩僂擦此△修涼忙劼砲弔い得鎖席ⅻ呂靴覆❹薀螢好唎鯣箸気覆さ史,妊悒燭貌阿ǂ覆い海箸⓴陵廚任后xA3





両片思いアンソロジー「金のロベリア」


おすすめニュースです↓

"愛され妻"8割が「夫と過ごすクリスマスが楽しみ」と回答

江崎グリコはこのほど、「今年のクリスマスの過ごし方」に関する意識・実態調査の結果を発表した。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/eU7UIud7SFJP/59d1745c847d8fcfe9e3d202f8711bcc?ul=wlWyWmDu7blaX0mR50BhAjw2PBlcPOpeN.nedOQNlbodJ1yzIJkF6LzYvwEeSrqJI4GUGge_u8U3FmTX3GcdgqHNOoc3【連載】連続夫婦げんか アナ
タとキミ 第24回 したがえ! 防寒着

寒さも本格的になってきたこの頃、通勤時にコートを着始めたという人も多いのでは。さて、妻が出してくれたコートは……

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/eU7UIud7SFJP/0fc6ce4c122d8d584ed3aad062f0915d?ul=vohEHp.aAbx29ygQK3RFJsb9IixBPU4yENWaWRraf7ciPtxDIunorPb5q4Fz42q5Jws3hGFkQ_ijwQTtCDbsewr2mGZu

こんばんは、しよりです。

今日も勉強頑張ってきました。

明日はオフにしてあるので、本屋さんにでも行こうかと思っています。

どこがいいんでしょうね?

 

勉強時間

読書(勉強に入れていいのかな) 45分

英語 51分

数的処理 76分 15問

文章理解 3分 2問

ミクロ経済学 18分 テキスト読んだ

行政法 41分 6問

政治学 36分 7問

行政学 48分 19問

社会学 181分 1問 講義

全部で8時間19分勉強しました。

読書とかも入ってるけど、まぁいいかな。

 

新聞をとってないので、日曜だけ買うようにしているんですが、今日それの読んでないとこを少し読みました。

まだ読んでないところがあるので、まだまだ楽しめそうです。

 

ホワイトカラー・エグゼプションと有期雇用の話がちょっと気になるところです。

全然勉強してない、しよりです。

どうしましょう。

 

【勉強時間】

判断推理 45分

数的推理 60分

 

なんとか、これだけやったってかんじですね。 

f:id:startturn:20160721141431j:plain

水泳は1秒や0.1秒を競うスポーツです。

ちょっとした技術の差が、このタイムの差になります。

 

以下の悩みは、水泳のスタート&ターンで悩む関係者からよく聞く声です。

◆失速してしまう
◆指導や練習がしづらい
◆バタフライ→背泳ぎなど個人メドレーでのターンが苦手
◆ポイントが分かりにくい
◆練習方法が限られている
◆細かいところは選手に任せきり

⇒ 水泳スタート&ターン攻略プログラム〜泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック〜【世界水泳選手権大会リレーコーチ 村上 二美也 指導】

この週末に甥がやってきました。

27歳。小学校5年生からホームスクール。
私の妹の息子なのですが、田舎でホームスクールをするのは世間の目があるから、
とうちに転がり込んでいました。

いまは就職して、つくばに住んでいます。うちに15年ほど住んでいたので、うち
がほとんど実家です。
大学と大学院がうちから通えるところだったので、ホームスクールが終わっても
同居人をやっていました。

いま暮らしている彼女と、秋に籍を入れるという。
「これかい?」と私が、お腹が大きくなった仕草をしたら、そうじゃないそうで
した。ま、なんだか理由を言っていたけど、忘れました。
ようするに、よく気の合っている彼女です。

しっかりした社会人になっていました。しゃべり方も、気の使いようも、すっか
り立派な社会人でした。

中学と高校は、みんなパス。
スケボーをやりまくっていました。昼夜は、まったく逆転。
高卒認定を取って、AO入試で日大の物理学科に。通常より2年遅れ。
そのまま修士まで終えて、外資系のエアバッグやシートベルトを作っている会社
に就職し、エンジニアをしています。
車が大好きで、今も一般開放のレース場で走っています。好きなことの関連を、
仕事にできた。

きれいなものを持っている子でした。打算や悪意のない感じ。
それを、社会人になっても、そのまま漂わせていました。いい感じだな、ホーム
スクールをやった甲斐はあったかな、と思いました。

学歴や就職についていえば、学校に行っても行かなくても、まあこんなものだっ
たろうと思います。
大学を卒業するときに甥に「ホームスクールはどうだった?」と尋ねたら、本人
は「まあ、(学校に行っていたのと)変わらなかったんじゃない。」「うん、ま
あ、そうだろうなあ」と私。

数学と物理は、ほんとうに本人がおもしろがってやっていました。それは、ホー
ムスクールでよかったと思います。学校に行っていたら、こうはならなかったろ
う。
だからと言って、天才的なものがほとばしるというほどでもなかった。試験でい
い点を取って喜んでいる程度だった。
ちょっと天才的なものの芽は見えかけたけど、育てきれなかった、という思いは
私に残っています。それは、書物や訓練の次元ではなく、愛情の次元でしか育て
られないものです。

こうもできたなあ、それが一番大事なことだったのになあ、と思うことが二つ。

ほんとうは甥のことが可愛くて可愛くてたまらなかったのに、表現できなかった。
本人がムスッとしてゲーム機をいじっていれば、こちらもとりつくシマがない。
週に一回は授業する時間を作って、接触を取るようにしていたのですが、悪のり
授業になるわけでもないし、嫌がるわけでもない。お互いにいまいち他人行儀の
まま過ごしました。まあ私自身を鏡に映すして見ているようなものなのです
が...。
ほんとうは愛し合っているのに、いまいちお互いに壁を越えられないまま同居人
生活をしているご夫婦がいるものですが、そんな感じかな。

もう一つ。
とにかく、もっといっしょに遊んで遊んで遊びまくるべきだった。
私は、自然流で行くつもりでしたが、やはり何かと打算が入る。学校的ではない
のだけれど、これは知識として役立つだろうとか、こんな体験をさせてとか、そ
んなことが、どうしても頭をかすめる。

甥とホームスクールを始めるとき、これから、この子とただ戯れて生きよう、と
思っていました。ところが、それから、いろんなことが起こりまくってしまった。
私の人生でもっとも忙しい時期と重なりました。
けっきょく、放任に近い状態になってしまいました。それを取り繕うのに、ちょ
っと授業めいたことをして、というふうでした。ほんとうに教えたかったのは、
釣りや、プラモ作りや、麻雀や、バードウォッチングだったのに(涙)。

ふだんの何気ない戯れ。
なんのためでもなく、ただいっしょに生きて、存在を感じていること。
その中に宝物があります。
その宝なしに、たいしたことはできないものです。

愛せるときに愛する。
戯れられるときに戯れる。

それが、どれほど大切なことか。

と、甥が現れたもので、ちょっと昔を振り返ってしまいました。

古山明男

事件から数日後




葬儀やらなんやらで、
僕は数日間、学校を休んだ。





…涙は出なかった。





そもそも父とはあまり、
関係は良好ではなかったが

それでも、
家族のために働いてくれていた父には感謝していた。







涙は出ないが、
心のなかは、
次第にぐちゃぐちゃになっていった。






 母は落ち込みながらも
息子の僕達の前では気丈に振る舞った。



そんな僕に、
再び 現実的問題を突きつけられた。





受験を検討していた進学校は、
偏差値は足りている。



しかし、私立ということで、経済的に困難だ。



そもそも、高校進学自体、
家計には負担だ。







僕はどうすればいいんだろうか…





その頃から
なんとなく、学校へ行く気が失せていった。



朝 登校するも、
途中で足が止まってしまう。

どうでもいいや
と思い、

そのまま近くの児童公園で時間を潰す。
図書館へ行く。
河川敷へ行く。
そして夕方になって、家に帰る。



それが1週間続いた。




2週目になり、なんとなく
電車に乗って
県の県庁所在地の街まで来て
街中をふらふらとしていた。






気がつくと、夜になっていた。


案の定、補導されてしまった。






家に帰ると、母は泣きながら僕を怒った。
そして、
自室から出ることを禁止されてしまった。










そこで初めて、
スマホの電源が
オフになっていたままだったことに気づく。

2週間くらいオフままだったのだ。




電源を入れて、画面を見ると…
LINEの通知が100件を超えていた。







様々な人からだ。

吹部 一同から
ホルンの2年生の後輩からも

兄から

野球部の連中からも

クラスメイトでも、特に仲の良い奴から

そして、愚者と女帝からも…






僕はこんなにも様々な人に
心配をかけてしまった。

やっぱり僕は
自己中心的な人間だ。






翌日から、学校にもちゃんと通い始めた。

心配の連絡をくれた人達には、
直接 謝罪した。
みんな優しく、許してくれた。
その上で、僕の身を心配してくれた。





そして、愚者と女帝を放課後 僕の家へ誘った。

『で?あんたはやっぱり断った訳と… 

ホントもったいないわねー。

あの子、結構な優良物件よ?』
これは女帝の言葉だ。




僕は
『まあね〜、可愛い後輩では
あるんだけどね〜…
でもそもそもねー…』
と返す。











時期は3月下旬


高校入学前に、
色々と買い出しに回っている最中であった。












4月になり、ついに高校生になった。


と言っても、僕の入学した通信制高校は、
制服も自由。

入学式の参加自体も自由という、
本当にフリーダムなところであった。





この高校は通信制であると同時に
単位制でもあるため
カリキュラムもかなり自由に組めた。




僕は1年目から取れるだけ
科目を取った。






高校の担当教師からは心配されたが、

逆を言えば、
最初の1年で、取れるだけ単位を履修しておけば


2年生 3年生は、余裕を持って、
勉強とバイトに集中できる
と考えたためである。





さて次は、バイト探しだ。





高校は毎日通わなくて良いとはいえ
最低 週1での登校が原則


高校自体の道のりは
自宅から最寄り駅まで 自転車で15分
自宅の最寄駅から電車で40分 
駅から徒歩で15分


その道のりの間に、
バイト先があると望ましい。


でも、なかなか条件に合うようなものが無い。


なるべくなら、
時給が良いところを選びたいところだが
そうなると『高校生不可』が多い。







コンビニでのバイトが無難かなと
考えていた時、ふと、

新聞に載っている求人広告が目にとまった。





それは、とある喫茶店でのバイトの募集だった。




時給も、立地も、まさに望み通り。



これだと、早速応募の電話をして

3日後に面接のアポを取った。





正直、働くこと自体が
初めてなので
採用面接の時点で、とても緊張していた。




面接時間5分前に、その店へ入店。





コーヒーの香りが充満する店



いらっしゃいませと
長身のガッチリしたイケメンウェーターがやってきた。


僕はそこで、
面接に来たものですと、声を震わせながら伝えた。





バイトは ほぼ即採用となった。

この店は、
オーナーも含めた 総勢4人に
僕が新しく 加入することで5人の職場となった。






…1週間、見習いとして勤務して

この喫茶店『からめる』が
ちょっと変わった喫茶店であることに、
ようやく気づいた。






1.オーナーは、
見た目から 女性だと思っていた…が
戸籍上は男性だということ
(俗に言われている、オネェらしい)

そして年齢は、30代半ば

東京にある有名大学の経済学部を卒業し、
この店を経営する傍ら

複数の商社から、
経営コンサルタントを依頼されている程の凄腕らしい。









2.初めてこの店に来た時に
僕を対応してくれた、
長身イケメンさん。


男性であるが、
恋愛対象も男性…
本人曰く
『つまりはゲイってこと!』
らしい。

年齢は20代後半

このイケメンさんが
僕の指導係をしてくれた。









3.長身でロングヘアーの女性
本人は
『あ、私はノーマルで、
既に彼氏持ちだから笑』
とのこと。

彼女は、国公立大学 大学院で、
電子工学を学んでいる。

いわゆる『理系女子』
なのだそうだ。







4.主に厨房で調理担当の40代の主婦
2児の母らしい

さっぱりとした性格で
10歳年下の旦那さんのことを
溺愛し、ことあるごとに
のろけ話をする。













…と、いったように
個性豊かな従業員が
揃いも揃っていた。



…僕も例外ではないのかな…?!










…勤務を始めて1ヶ月程 経つ。

この店で働くことも
この人達と働くことも

両方とも楽しかった。